BIGLOBE ウェアラブル開発チームのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「cocolis」体験レポート「伊豆海洋公園にひとりで潜入」

<<   作成日時 : 2015/06/22 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
ウェアラブル開発チームの友永です。
Yさんと娘さん(小3)の体験レポート第3弾です。
---------------------------------------------------------------------

repo3:「伊豆海洋公園にひとりで潜入」

先日旅行に、cocolis(ここりす)を持って行きました。
うっかりはぐれた時に、必要ですから。

毎日使っているので、食事のとき以外はつけていても違和感を感じないムスメ。
重い・熱いといったこともなくつけていてくれるのは、母としては安心。
でも、暇つぶしにスタンプを連打するのはやめて欲しいです・・・・

さて、旅行先(城ヶ崎海岸)での出来事。
城ヶ崎海岸のつり橋を見終わって、トイレ休憩をしていたところに
「本日こどもの日。小学生無料」の看板がありました。

画像


ムスメが「入りたい!」と言い、それを見た受付のお姉さんが出てきて直接勧誘する状況に追い込まれました。
でも親が付き添いで入ったら+500円です。
ただでさえ、お金のかかるGW旅行、興味もないのにそんな散財はしたくありません。

そこで・・・5分で戻ってくることを条件に、ムスメを一人で行かせることにしました。
cocolis(ここりす)つけてるから迷子になっても連絡つくし!(もちろん電波状況に問題がないことは確認しました)
リマインダー(アラーム)が5分後になるようにセットして。。。。

画像


ムスメは踊りながら?スキップしながら?探検気分で入っていきました。

しばらくして、探検中のムスメから音声メールが届きました。

画像


音声メッセージは周りの雑音も入らずとてもクリアに聞こえます。
内容は・・・「温室でお茶のサービスをしてたけど、お金が必要だって言ってるよ」とのこと。
なんのこっちゃ?と思っているうちに、ムスメは無事帰ってきました!

月別リンク

「cocolis」体験レポート「伊豆海洋公園にひとりで潜入」 BIGLOBE ウェアラブル開発チームのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる