BIGLOBE ウェアラブル開発チームのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS IoTデバイスとして社会実証に参加します

<<   作成日時 : 2015/09/03 14:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ゼンリンデータコムさんが実施する社会実証にcocolisが参加することになりました。
詳細はプレスにて、
「ゼンリンデータコムの「混雑統計(R)」事業のIoTサービスに、BIGLOBEが参画」

どんな実証なの?
そのなかでcocolisはどんなふうに使われるの?

を、cocolis担当者の視点から、やわらか〜くお話すると(ごめんなさい。硬い文章書けないんです)


@
兵庫県加古川市が保有する公用車にスマホとか、車載専用機とかcocolisを搭載します

A
公用車が走ります(職員の皆様が普通に働くために、公用車を運転します) 

B
するとどうでしょう、車載されたスマホとか、車載専用機とかcocolisから位置や道路の凸凹状態などなど、センサーで取得したデータをサーバにアップするではありませんか!

C
そのように集まったビックデータを解析して、道路の混雑状態の把握や、舗装状態の維持管理に役立てたり、ひいては効率的な都市経営の実現や地域課題の解決してしまおう!

という、社会に貢献するためのすばらしい試みなのです!

ちなみに、ビッグローブは回線とデバイスの提供というカタチで参加させていただいております。

重ねてちなみに、この実証での利用イメージは、こんな感じです。
画像



この実証でつかわれるcocolisは、いわゆるcocolisではなく、cocolisで使用しているIoTデバイス(小型android端末)です。

じつは、このIoTデバイス(小型のAndroid端末)なのですが、様々な業種・業態の企業様から、

「あんなことにつかえないか?」
「こんなことにつかえないか?」

と、ありがたい引き合いを多数いただいております。

で、

台数限定ではありますが、法人様向けに開発・検証用として販売する運びとなりました。
(いわゆるcocolisより先になってしまってごめんなさい)

販売価格や販売開始時期は追って、プレスリリースもしくは、
ひっそりとこのブログでアナウンスさせていただきます。                   

月別リンク

IoTデバイスとして社会実証に参加します BIGLOBE ウェアラブル開発チームのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる